何十年も日記を書き連ねている82歳の女性から日記書くように勧められ、三十路突入を機に書いてみることにしました。


by hiro-sabu
カレンダー

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

朝から寄り道、回り道

f0067590_8301091.jpgf0067590_8302021.jpg








3年間の安芸津通勤も今日で最後。
なので、桜の名勝”正福寺山公園”へちょっと寄り道。(BGMは押尾コータロー♪)
お花見の準備も万全!あとは桜の開花待ちといった感じにぼんぼりが春風に揺れていました。
ここは私のナンバー1☆お花見スポットです。

f0067590_8311340.jpgf0067590_8312326.jpg









左 通勤路の早咲きの桜           右 ちょっと眠そうですが、一応咲きました~! 
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-31 22:25

つぼみ

f0067590_2057545.jpg
空っぽになってガラ~んとした事務所の片隅に一鉢のコチョウラン。
毎年毎年、3月中旬から咲き始めて初夏まで可愛い花を次々に咲かせて楽しませてくれていました。
今年は寒さのため生長が遅れていたのですが、1週間ほど前から日増しに膨らんできました。開花までもうひと息です!
f0067590_21122299.jpg
つぼみ繋がりでもう一枚。
黄色が鮮やかなラッパ水仙のつぼみです。

つぼみと言えば、私の好きな花のベスト3のうちのひとつは”トルコキキョウのつぼみ”。
咲いている花も美しいけど、つぼみはもっとかわいい!(ちなみにどれくらい好きかと言うと、食べてしまいたいぐらい!)
つぼみって未熟だけど、どんどん膨らんで生長しているのが伝わってくるから惹かれてしまうんじゃろうね(^^*)

 
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-30 21:04

理想の上司

解散会の日に課員みんなからプレゼントしたネクタイをさっそく課長さんがしてくれていました。
この日酔いたんぼうで、帰宅後の記憶がはっきりしないようなのですが、
翌朝、奥さんから、『昨日は帰宅するなりネクタイもろうたぁゆうて、嬉しゅうしとったよ^^』と聞いたそうです。
こんな話を聞くと、ほんとうに喜んでもらえたんだなぁってこちらまで嬉しくなりました。
課長さんなりの遠回しな嬉しい気持ちの伝え方だったんかなぁ?

この時期、理想の上司ランキングに古田選手や星野監督の名が挙がっているけど、I課長は間違いなく1課にひとりいて欲しい上司です。(ふたりはいいです・・・)
人と人のつながりをとても大事にしていて、幸せが向こうから寄って来るような人なんです。

f0067590_23383922.jpg

S研究員から大和町阿部農園産の桃ジャムをもらったので、久々にうちでパンを焼きました。
ジャムはほんのりバラ色で、パンも香ばしく焼きあがりました。

もう遅い時間だけど明日の朝まで我慢できないので、これからちょっとだけお味をみてみ~よう。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-29 21:49

山桜桃梅(ゆすらうめ)

事務所からまるで略奪されるかのようにどんどん荷物が運び出されて、ダンボールの谷間で仕事してます。テレビは既に先週から無いのですが、明日からはPCもストップです。
ほこりっぽい室内での作業に一息入れようと外へ出ると”ゆすらうめ”が咲いていました。
雨上がり、外は寒くなってきました。明日から花冷えになるようです。
f0067590_2112508.jpg

幼いころ私はなんで”ゆすラーメン”って名前なんかな?とずっと思ってました(^^;)
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-28 21:13

過去に感謝、未来に希望

年度末も押し迫って、事務所の引越しもいよいよ終盤になってきました。
この春の組織改編で今の事務所は消え、7人が6か所へ分かれるので、まさに解散です。

7人で飲み会ができるのも今日で最後、仕事を終えてから三原へ移動して解散会。
異動先での不安を話したり、励ましたり。ほんとうに、いい人たちの職場だったな~。
別れはとってもさみしいけれど、気持ちを切り替えてがんばらないと!

『過去に感謝し、未来に希望をもとう』という言葉の通り、このメンバーと一緒に仕事が
できたことに感謝して次でも同じ気持ちになるようにがんばるよ~!

で、この言葉、今日行ったお店のトイレに貼ってありました(^^)
f0067590_775936.jpg

瀬戸田サンセットビーチの眺め(いとこのKちゃんより)
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-27 21:40

Take Off!

お茶会へ誘っていただいたのでスワンの子たちと参加しました。
春の暖かみを感じる掛け軸や屏風、お茶道具を拝見。古い作品の技法に隠された作者の思いや時代背景などの説明を聞きながらお抹茶をいただきました。こんな時はいつも歴史が苦手なことが悔やまれます(><)

f0067590_21474834.jpg夕方、本郷で用事を済ませてから時間が少し空いたので空港へ行ってみることに。
ちょうど2機の飛行機が出発準備中で、送迎デッキは人だかり。もちろん、おひとりさまは私だけ。
周りの人からはきっと『彼女は東京へ帰って行く彼を飛行機が見えなくなるまで見送ってるのね~。あ~切ないわ。』なんて思われてるんだろうな(いや、むしろそう思ってて欲しい。)と勝手な想像を膨らませながら写真を撮りました。(見送りに来た彼女は写真なんて撮らないと思うけど・・(^^;)
f0067590_21514048.jpg飛び立つ瞬間を撮りたくてシャッターチャンスをねらったのですが・・・思ったよりスピードが早かった~。『あ~待って~!』
新年度、新事務所のTake Offは上手くいきますように!

*私もリンクさせてもらっている『成田空港物語』に素敵な写真がいっぱいありますよ。是非見てみてください。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-26 21:31 | ふらり

いい予感♪

広島からMちゃんが来てくれました。
よいえびすでランチを食べてから宮浦公園で梅花見、それから筆影山へ。
ポカポカ陽気に誘われて家族連れで賑ってました。
私とMちゃんはふたりベンチに座って『あ~また春がめぐってきたねぇ、でも、今年は絶対イイことある予感がするする!』と全く根拠の無い自信で満々(^^)/
f0067590_0115021.jpg

筆影山からの多島美。海と空にすい込まれそうな青色です。
f0067590_0125243.jpg


スワンでの一コマ。
いちご味のカルピスを飲みながら・・・Uちゃん 『あ~なんだか小学校の時の夏休みの味がするよ』

その後、洗いものをしながら・・・私 『春は天気が変わりやすくて困るねぇ』 
      Uちゃん 『だから光一くん(彼女はKinkiファン)の気持ちも変わりやすいんだね』

彼女の純粋な気持ちがこんな表現を生み出すんじゃね~。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-26 00:16 | ふらり

思い立つ日が吉日

f0067590_053155.jpg
82歳のお花のお師匠さんから今日もびっくり発言。
『実はね~,内緒にしてたんだけど,昨秋カナダに行って来たのよ。次はベルギー&オランダへ行く計画もあるのよ~♪』って!
いくつになっても興味のあることに挑戦し、努力を惜しまない先生にはいつも本当に敬服させられます。先生、100歳まで現役でいてね!

ふと、先生が『何のために花をいけるんだと思う?』と私に訊かれました。
実は私も常々答えが欲しいと思っていたことなので、う~ん・・と考えてると、
『花を愛しんだり、花と語ったり、そして、いけた花を観た人が共感できたり。いけばなを完成させるまでのプロセスが本当は大事で、技術だけが向上しても駄目だと先生は思うのよね』って教えてくださいました。
私も心ゆったり余裕を持っていけれるようになったら、お花を通じて人の和を広げていきたいなぁ。

帰り際に『福山へ転勤なら、お茶の先生を紹介するわ!やってみようと思ったらすぐにやってみなきゃ!』と発破をかけてくださったので頑張ってみようかな。
ちなみにそのお茶の先生は83歳だそう!(^^)

本当に先生と接していると自分も年を重ねていくのが楽しみにもなるんです。
今日はおいしいお抹茶とお菓子もいただきました。
f0067590_722185.jpg

      帰り道、安芸津湾が見渡せる丘より
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-24 23:18 | お稽古

悲喜交々

既にお知らせの通り、福山へ異動します。
今より少し早起きしなくてはいけないけど、引っ越さなくて良いのでよかった~
けど、3年振りの福山なので気分は少し複雑です。
仕事内容は大幅に変わるにせよ、やっぱり福山には公私ともにいろんな思い出が・・・
まあ、前向いて新しい思い出作り・縁作りがんばります♪

今夜は慣れ親しんだ隣の事務所のみなさんと別れを惜しみつつワイワイ!!
揃いも揃ってみんな個性派ですが、おかげで、こんなに良いとこは他にないじゃろうと思うくらいほんとに素敵な職場環境でした。福山へ行ってもこんな雰囲気作りができたらええなぁ。

ハウスのぶどうの芽が開いてきました。f0067590_0141954.jpg
もう、ぶどうの赤ちゃんが見えてるんですよ☆
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-24 00:01

妄想族

1月から通っていた歯の治療がやっと終了。
親切で気さくな先生なので治療の苦痛も和らぐ。
けど、先生はまるで豆タヌキ・・・
治療中は目をつぶっているから先生がどんな顔でもいいんだけど、
もし、昨日の美容師くんみたいに私の好きな浅野忠信似だったらと想像してみた。

『いや~っ、絶対嫌だ~!』

唇を引っ張られながらよだれがダラ~っとしてる姿は見せられません。
きっと、緊張と恥ずかしさで口を開けることもできないだろうな。

あ~先生がタヌキ似でよかったよかった(^^)
今日は最後に先生に歯ブラシで丁寧に丁寧に磨いてもらっておしまいでした。

明日はいよいよ運命の内示です。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-03-22 21:36