何十年も日記を書き連ねている82歳の女性から日記書くように勧められ、三十路突入を機に書いてみることにしました。


by hiro-sabu
カレンダー

<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

喫茶 Ba-Ba

f0067590_2227275.jpg

f0067590_22321346.jpg仕事帰りに今日もふらり、独り寄り道。
薄暗いアジアンちっくな店内にはカウンターとテーブル3つ。
アフロみたいな帽子を被った一見怪しそうなオーナーと可愛らしい女性の接客も感じ良く、居心地good。
今日は雑誌でも紹介されていたチーズケーキを注文してみた。
ビスケットと大き目のブルーベリーが2つ、そして甘過ぎず中はしっとり~♪
次回はカウンター席にチャレンジしてみよ。
左の写真は前回のマサラチャイ。ガラムマサラが甘いチャイと意外と合うんです。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-30 22:27 | ふらり

ぷちサッカーボール

研修で久々安芸津へ。
帰りに82歳のお師匠さんちへ寄って、ベルギー・オランダ旅行のお土産話や『昨日、宝塚日帰りしてきたのよ~』なんて全く老いを感じさせない話を聞かせてもらって元気出ました。
f0067590_20333891.jpg

ワールドカップ開催時期の今にぴったりなちーっちゃいサッカーボール発見!

このサッカーボールの正体はヒノキの実(球果)で、なんと憎きカメムシのご馳走。
やがてこのご馳走を食べ尽くしたカメムシは果樹園へ飛んで来て、
f0067590_2161283.jpg

ナシやリンゴを吸って吸ってボコボコえくぼに(>_<)

だけどカメムシが本当に欲しいのは果汁ではなくて、吸っても吸っても届かないタネ。
果肉の少ない野生種を吸っていた頃の遠い遠い記憶がそうさせるからなのだとか。
嫌なヤツだけど遺伝子に翻弄されてるそんなカメムシがちょっとだけ気の毒なような・・・
[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-29 20:34

クエン酸反応

ひと月ぶりに献血ルームばらへ。
平日朝一ということもあって、いくぶんゆったりなのかお医者さんも看護師さんも気安く話しかけてくれます。
ちなみに内容は『あなたの家の近くの川には昔鮎がおったよねぇ~?』
          『弁護士のくず、観てます~?』等々、ほんとに雑談。

肝心の献血はというと、今日は血小板が基準値を下回っていたので、血漿に変更。
ウトウトしてると”ピーピーピー!!”と血の出が悪いよ警報が鳴るので、頑張ってにぎにぎにぎ。

ところで、血漿を採った残りと一緒に体内へ戻ってくるクエン酸。カルシウムの働きを鈍らせて血液凝固を防止するためなのだとか。
これに体が反応しやすい私は唇がしびれたり全身脱力~。カルシウム欠乏症状を身を持って体感する瞬間です。
f0067590_23413880.jpg

今夜は広島からゲストのFさん、Kさんを交えて食事に。
場所はオープンテラスにもなる眺めのいいお店”茶花(CYA-BANA)”。
料理の素材や盛り付けに工夫があって、味わって美味しい、目で見て楽しい素敵な中華でした。

プロジェクトも彩りあざやかに、サプライズてんこ盛りで行きましょう!
[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-29 00:01

生カシス

f0067590_21511345.jpg

カラント(和名スグリ)を初めて食べました。
赤・白・黒の三色あって、どれも微妙にお味が違う!
特に黒は想像を超えた変味です(>_<)

それもそのはず、調べてみると・・・
黒すぐりの葉や茎は、「ネコのおしっこ」を思わせる強烈な臭いがするとありました。

そしてそして、カクテルに用いるカシスの原料も赤でも白でもなく黒カシス!だそう。
この香りが隠し味で効いてるの??

Kさん、今日は貴重な体験をさせてもらってありがとう。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-27 21:53

雨のにちようび

尾道でカフェと本屋とゴルフ練習。
雑貨屋さんで可愛いはんことカードをみつけた。
ポストカードの言葉は・・
f0067590_1958351.jpg

         
         *早く追いかけて
         ひろうことです。
         恋の花びら*


         なるほどね(^^;)

[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-25 19:58 | ふらり

酸素バー

f0067590_16274194.jpg

約束の7時までには時間があったので、お茶することに。
が、お目当てのカフェの手前で看板につられて”酸素バー”へ。
ドロドロ血がサラサラ血になるだとか、快眠が得られるだとかの説明を聞きながら鼻にチューブ(マイチューブ¥315)を挿すこと10分。もちろん特に変化無し・・・
ハーブやフルーツの香りを吸ってもお腹はいっぱいにならないので、続いてカフェでチャイ飲んでまんぞく~。
インド風喫茶”Ba-Ba”は行きつけの店になりそうです。
その後、Tちゃんのお連れとも合流して”坐・和民”で4時間もしゃべって飲んで気付けば終電。
糸崎止まりの電車からタクシーに乗り換えて、家まで20分運転手さんの愚痴とお説教を聞かされました(^^;)
f0067590_18543411.jpg

有機JASマーク付きの夏野菜の揚げびたし。
ナスもズッキーニもカーラーピーマンも美味でした。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-25 10:25

きぬ姫とバッタ

f0067590_2355341.jpg麦にしがみつくバッタの写真をMさんから提供していただきました。
小麦色がきれいです!

ツルッツルッうどんの原料となるキヌヒメ。平年よりだいぶ遅れてまもなく収穫を迎えるそう!

収穫前の雨は小麦の大敵・・・
国産小麦でおいしいうどんがいただけるのは実はとても贅沢なことなんですね~。

手打ちうどんと採れたてキャベツでお好み焼きを作ってみたいなあ。
で、ソースはやっぱりテングソースで決まり^^
[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-23 00:08

とんがりぼうし

f0067590_23543769.jpg

なんでもかんでも『かわいいー♪』と言っても許される年はゆうに超してしまったが、今朝は思わず『かわいい~っ!』と言ってしまった。

先日のきゃべつ畑から今朝届いたたけのこ型きゃべつの”とんがりぼうし”。
甘くて、歯触り良くて、芯少なくて優等生品種です。
コンパクトなボディにはやわらかい葉が中までぎっちり!
f0067590_23232368.jpg

今日の夕食はもちろんお好み焼き。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-21 23:25

ホネまで葡萄色

f0067590_2252550.jpg

種無し葡萄でおなじみの庶民派ぶどう、ベリーA。
フルネームはベリーAのあたまにマスカットがついて、マスカットベリーA。
マスカットの血も引く欧米雑種で、日本を代表するワイン用品種でもあると知るとちょっとだけ高級感UP!?
川島なおみの『私の血管にはワインが流れている』の言葉同様、軸までワインレッドなベリーA。
ワイン用に作る種有りベリーAは食べるのは大変、だけどお味は格別なんですよ。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-20 22:53 | ぶどうとワイン

喜び運び♪

f0067590_237864.jpg

いつも通勤途中に横切る公園、今朝は甘い香りにふと足が止まり、
香りの元をたどると、白い梔子(クチナシ)の花。

梔子を見ると、中学校の担任の先生が教室に鉢植えを持ってきてくれたことが甘い香りと共に思い出され懐かしい気分に。
香りっていつまでも記憶に残って忘れないですね。

梔子のつぼみは私好みの渦巻き型。
花言葉は”喜びを運ぶ””とても幸せ” だそう(^^)

f0067590_034622.jpg
本日の立花。合計25本。
九つの役枝のうち真と請(うけ)にアジサイを用いて。

請の花には『賞翫(しょうがん)の花』をもってくることが多いということで、今日はアジサイ(左の方の)。
賞翫とは”そのものの良さを楽しむこと”の意だそう。
今が旬なアジサイはそのままでほんとに美しい!

中心ではなくて脇の花を際立たせるなんて先人たちは粋だねぇ。
[PR]
by hiro-sabu | 2006-06-19 23:12 | お稽古